くるみ歯科こども歯科で働く7つの魅力

実際に勤務するスタッフが
医院について語ります。

01

「次はここまでやってみようか」
成長を優しくサポートしてもらえる

新しい業務に挑戦しながら、スキルアップできるところが魅力です。失敗しても院長先生は絶対に怒らないですね。やったことのない作業も、「途中までやってみようか。できなかったら私がやるから」と背中を押してもらえます。朝礼では、前日の振り返りや当日のスケジュールをみんなで確認。前日に起きた失敗は、解決策を出し合って変えられるところを改善していきます。

02

保育園併設、
女性がずっと働きやすい職場

院長先生自身も2児の母で、建物2階に企業主導型保育園「長久手くるみ保育園」が併設されています。女性の場合は結婚・出産があるとキャリアを離れることもありますが、応援してもらえる体制があるので安心です。

03

完全週休2日制、
診療は18時まで!

木曜と日曜休みで、完全週休2日制。18時診療終了、18時半ごろに退勤なので、アフターも充実できます。よく働きよく遊びたい方、オンとオフのメリハリをつけたい人にぴったりの職場です。

04

「藤が丘」駅から徒歩7分、
地下鉄通勤も◎

名古屋市営地下鉄東山線「藤が丘」駅から徒歩7分とアクセスが良く、地下鉄通勤できるのが便利です。駅までの間においしいお店がたくさんあって、帰りに先輩とお茶をすることもしばしば。誘惑に打ち勝つのが大変です(笑)。

05

お昼は栄養バランスの
良い食事を

希望するスタッフは、保育園で提供されている栄養バランスの良い給食を、1食300円で利用できます。管理栄養士による手作り献立をリーズナブルにいただけるので、働く女性には嬉しいですね。

06

建物が新しくて綺麗!
気分があがります

建築士のデザインによる内装は、モーブピンクと間接照明が配された柔らかな空間。女性専用のトイレも設置されていて、とっても綺麗です。スタッフも患者さまもリラックスして過ごすことができますよ。

07

新しい医院だから、
アイデアが実現しやすい

「患者さまのためにこんなことがしたい」「こうすればもっと働きやすくなる」など、提案すればどんどん取り入れてもらえます。みんなで考えようとする空気感があって、心地良いですね。

クリニックで活躍する先輩に聞きました

歯科衛生士 (ゆい)さん 他院でオープニングスタッフとして5年半勤務した後、2019年10月の開院時よりくるみ歯科こども歯科へ。

医院に就職した決め手は
なんですか?

Answer

もともと衛生士としてキャリアアップしたいと思っていたところ、「幅広い仕事に挑戦できる」と先生に言っていただいたのが、決め手でした。以前の勤め先では、衛生士は受付と診療補助の業務しか行っていませんでした。「歯科衛生士」と一言でいっても、医院によって行える業務の幅やレベルが全然違うんです。こちらで働き始めてから、TEK(仮歯)作成やホワイトニングのトレー作成にも携わり、スキルが熟練していくのを感じています。

どんなところに
やりがいを感じますか?

Answer

予防歯科では、毎回同じ患者さまを見させていただく歯科衛生士担当制が基本です。カウンセリングで心配ごとを親身に聞かせていただくと、患者さんも安心してくださり、信頼してくださいます。お一人お一人と人間関係を作りながら、お口の状態や経過をしっかりと追っていけるいけるところに、やりがいを感じますね。治療を進める中で、患者さまがご自身の口内環境に関心を持ってくださるのも嬉しいです。

院内はどんな雰囲気ですか?

Answer

提案をどんどん取り入れてもらえます。私は衛生面にこだわりたいと思っているのですが、これまでの勤め先では、滅菌する器具は限定されていました。でも、くるみ歯科こども歯科で滅菌の徹底を提案したら、「唯さんが言うようにこれも滅菌しよう」という話になって。他院では使い回すことが多いスケーラーチップやコントラなども、高圧蒸気滅菌器を導入してすべて滅菌にすることになりました。新しい医院だからこそ「みんなで考えよう」という雰囲気があって、一から共に作り上げる感覚が楽しいです。

院長先生はどんな人ですか?

Answer

求人広告を見て医院に問い合わせをして、初めてお会いしたときは、「すごく可愛らしい先生だな」と思いました。フレンドリーで、柔らかくて、優しい。スタッフの声を聞くことを大事にされていて、面談の回数も多いですね。「最近どう?」と聞いてくださり、先生の方から寄り添ってもらえます。女性の先生で優しい雰囲気なので、「今これに悩んでるんです」と話しやすいです。ランチにはちょっと豪華なデリを取り寄せてくれる日もあって、スタッフのやる気を大切にしてくださいます。

わらかないことがあれば、丁寧に教えてもらえます

衛生士業務ならなんでもできちゃう、キャリアの長い歯科衛生士さんがいらっしゃって、指導していただいています。入職当初にスケーラーの使い方や診療補助の入り方を教えていただいたときも、指導が的確なので、すんなりうまくいきました。今はTEK(仮歯)作成を教育していただいています。調整が難しいケースでも先輩はすごく綺麗に作られるので、私も技を磨いていきたいです。

クリニックで活躍する先輩に聞きました

歯科衛生士のある日のスケジュールを紹介します。
起床
起床
朝礼

出勤は8時半。
準備後、8時50分ごろに
朝礼をします。

起床
起床
午前の診療

診療補助に入りながら、
知識や技術などのスキルを
日々向上します。

起床
起床
昼食

みんなでランチ。
食後は先生がお菓子の差し入れを
してくれることも。

起床
起床
午後の診療

カウンセリングでは、
患者さまの声にじっくり
耳を傾けます。

起床
起床
片づけ

滅菌もしっかりと。
18時に診療を終了したら、
30分で後片づけ。

起床
退勤

基本は18時半に退勤。
診療が伸びた日も、19時には退勤します。

集中して働いた後は、お友達とごはんへ。藤が丘周辺にはおいしいものがたくさんあるので、「次はここに行こう」「その次はここ!」と話しています。

退勤 退勤

これから働く仲間へ院長からメッセージ

失敗は失敗ではなく“成長”だから
チャレンジする気持ちを大切に

くるみ歯科こども歯科は、地域のみなさまに幸せを届けられるクリニックを目指しています。そのためには、働く人の豊かさも大事にしたい。医院に保育園を併設したのは、そんな想いからです。

開業前の勤務医時代に、子どもを出産したときのこと。勤務先の医院の院長先生がベビーシッターさんをつけてくださり、保育園の送迎をサポートしてくれました。支援がなければ仕事を続けることができなかったかもしれず、とても感謝しています。せっかくキャリアを積んだ女性が、産後に職を離れて復帰できなくなるのは、もったいないと思うんです。そんな女性たちを応援したくて、企業主導型保育園を作りました。

求めるのは、失敗を恐れない人材です。失敗を失敗ではなく、“成長”と思える人。仕事でミスをしたからといって、怒ることは決してありません。対策を共に考え、チャレンジを重ねて、一歩ずつ成長していきたいと思っています。

令和元年に開院した当院は、今まさにスタート地点にいます。どんどん提案してくだる方、これから一緒に作り上げてくださる方をお待ちしています。

くるみ歯科こども歯科 院長
院長サイン

医院の理念

上質な歯科医療の追求
  1. 安心安全で、誠実な治療を提供する
  2. 予防を通して虫歯のない世界を作る
  3. お口の健康から、患者さまの豊かな人生をサポートする
  4. 子どもたちの笑顔を創造し、地域社会に貢献する
  5. 知識・技術・人間性を磨き、医療人として成長し続ける

くるみ歯科こども歯科の募集職種

当院では、 以下の職種の募集を行っています。

歯科医師

歯科衛生士

歯科助手・受付